植田ひでちか税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
東京税理士会所属

お気軽にお問合せください。

植田ひでちか税理士事務所

h.ueda@ueda-cta.jp

事務所紹介

所長挨拶

 当事務所のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 所長税理士の植田でございます。

 僕は、約20年、札幌国税局で税務に携わってきましたが、平成25年7月、独立起業し、税理士となりました。

 もともと、僕の実家は、北海道でケーキの製造小売業を営んでいましたが、経営が苦しい時期が長く、僕はそんな家業に背を向けて公務員になりました。
 しかし、その後父が病気で亡くなり、実家の事業も整理しなければならなくなった時に、僕は、実家の事業が無くなることが、とてももったいなく、残念に思われたのです。

 そして、実家と同じように、価値のあるビジネスを営まれている事業者の方をサポートし、その成功をお手伝いすることのできる仕事をしてみたいと考えるようになり、自分の体験と、仕事上の経験を活かしながら中小企業のサポートができる税理士の道を選びました。

イメージ画像

 それから、時間がかかりましたが、国税職員として業務をこなしながら、ビジネススクールで経営を学び、税理士試験に挑戦し合格して、独立起業に至ることができました。

 僕は、お客様の皆様と苦楽を共にし、その成功に向けて、ともに寄り添って歩いて行ける税理士事務所を作りたいという、強い思いをもって税理士になりました。
皆様が物心両面において幸福を得られるよう、全力でサポートさせていただきます。

 どうぞよろしくお願いします!

所長経歴

1970年 7月北海道三笠市で洋菓子店の息子として生まれる。
1986年~中学卒業後、定時制高校に通いながら新聞配達、パソコンのセールス、セブンイレブン店長などを経験
1993年公務員を志し、国税専門官試験に挑戦し合格
1994年 4月札幌国税局入庁
法人税調査・審理事務、訟務事務、酒類行政事務の他、システム開発・管理などを担当
2000年11月父親が病死し、実家の事業を整理した経験から、中小企業支援の仕事を志すようになる。
2007年10月ビジネス・ブレークスルー大学大学院入学
2009年10月ビジネス・ブレークスルー大学大学院修了、経営管理修士(MBA)取得
2012年12月税理士試験合格
2013年 7月札幌国税局を辞職
2013年 9月税理士登録
2013年10月植田ひでちか税理士事務所開設
2013年11月経営革新等支援機関認定

所属団体・資格・論文・著書など

  • 税理士
  • 経営管理修士(MBA)
  • ビジネス・ブレークスルー大学ラーニングアドバイザー、同大学院ティーチング・アシスタント(2010年4月より)