スタッフブログ

2018.08.08更新

(2018.8.7の当事務所メルマガより引用)

山田です。
暑い日が続いており、なかなかどこかへ出かけようとも出られない日が多いですね。
ただ、暦の上では8月7日から≪立秋≫ということで、夕暮れが早くなってきたのを感じます。

さて、日射しを避けたいのは動物も同じで、最近はナイトズーというものが多く開催されるようになりました。
東京の上野動物園でも、8月10日~16日の期間限定で【真夏の夜の動物園】が開催されるようです。
東京ズーネット イベントページ (※最終入園は19時)

20180807

また、神奈川の新江ノ島水族館では≪お泊りナイトツアー≫と称して、夜の水族館を楽しめる企画があるそうです。

違ったところでは、サマーナイトミュージアムと称して、東京都立の美術館・博物館が金曜日を中心に21時まで開館しています。
サマーナイトミュージアム2018

お盆休みということで、どこへ行っても人だかり、、、とげんなりしてしてしまいますが、残り少ない夏の雰囲気を楽しみたいと思います。

投稿者: 植田ひでちか税理士事務所

2018.08.02更新

(2018.8.1の当事務所メルマガより引用・加筆)

山田です。
夏といえば高校野球という方も多いかとは思います。
恥ずかしながらいままでほとんど高校野球とは無縁で過ごしてしまったのですが、
地区予選の決勝で個人的に縁がある学校が出場していて、ついつい魅入ってしまいました。

個人的な話で恐縮ですが、高校時代は吹奏楽部に入っていたこともあり、地区大会の開会式で演奏することもありました。

吹奏楽部にも『全日本吹奏楽コンクール』があり、他の競技と同じように、
地区予選、県大会、支部大会、全国大会と駒を進めていくシステムとなっております。
期間は長く、7月の地区予選から始まり、全国大会は10月に行われます。

ということは、7月の地区予選と、高校野球の予選がほぼ同時期に行われるということで、
コンクールに出ない部員や、OBが演奏部隊として応援に行ったりしていました。

さて、甲子園に出場する高校は、部活動に力を入れていることもあり、
吹奏楽部の応援のクオリティがとても高いところが多いです。

吹奏楽のコンクールでも勝ち残っていて、なおかつ甲子園にこれだけの演奏人員を投入できる。
やはり強い学校はすごいなと思ってしまう一面です。

ただ、炎天下の演奏は体への負担も大きいです。
高校生のこの夏は一度きり!という気持ちは強いほどわかりますが、
どうか最後まで出場する人、支える人、応援する人、
みなさんが元気で終えることができるように願ってやみません。

 

投稿者: 植田ひでちか税理士事務所

  • メルマガ
  • スタッフブログ