スタッフブログ

2019.10.18更新

このたびの台風19号により、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

本当に怖い台風でしたね。
私の実家は横浜にあるのですが、川の状況が気になり、1日中何も手につかない状態でした。

東京では奥多摩が今でも断水。
栃木県、茨城県、長野県、福島県、宮城県など各県でも大きな被害が明らかになってきました。

どうしても日本は東京中心で(人口も多いからなのですが)、首都が復活すれば通常通りのマスメディアとなってしまいます。
被災した自治体は置いて行かれ、軽いニュースばかりが目に付いてしまいますが、自治体発のtwitterでは悲痛な声が聞こえてきます。

9月の台風15号でも記載しましたが、ふるさと納税で、自治体へ直接寄付ができます。
ふるさとチョイス(災害支援)さとふる(台風19号被害緊急支援募金)

また、台風15号で被害を受けた千葉県での、農業支援のクラウドファンディングも登場しました。
【台風15号千葉県被災 農業支援】チバベジ -野菜がつくる未来のカタチ-

今回の台風で被災した農畜産業の被害総額はわかっていません。
ただ、少しでも被害を免れた野菜を救うチャンスがあるのであれば、またこちらでご紹介したいと思います。

投稿者: 植田ひでちか税理士事務所

2019.09.09更新

暑さは一瞬だったのか、あっという間に9月になってしまいました。
9月3日はドラえもんの誕生日です。といってもドラえもんは2112年生まれなので、実際に会えるのはまだまだ先のようです。

さて、ドラえもんがなぜ9月3日生まれなのかとふと思い、調べてみました。

ドラえもんは身長・体重・胸囲・ネズミを見たときに飛び上がる高さなど、なにかと"129.3"に設定されています。
これは連載当初(1969年)の小学校4年生の男女混合の平均身長とされており、『のび太を見下ろさない高さ』として設定されたといわれています。(ただし、アニメの中では1mほどの身長で描かれることが多いようです。)
なるほど、22世紀かつ、1293の並びということで、2112年9月3日、ということらしいです。

ところで神奈川県川崎市にある 藤子・F・不二雄ミュージアム ですが、開館から8周年を迎えたようです。
開館当時はあまりの人気で行けず、いまだに行くことはできていないのですが。
私は初期のたれ目のドラえもんも好きですが、オバQのO次郎も好きです。
ちょっと薄いキャラが好きなのでしょうか。
ドラえもんだけではない藤子・F・不二雄ミュージアム。
大人も楽しめそうなので、オバQファンも、パーマンファンも、秋のお出かけ候補としていかがでしょうか。(山田)

投稿者: 植田ひでちか税理士事務所

2019.07.22更新

山田です。
先週の7/16、仕事からの帰り道に送り火をしている方がいらっしゃいました。東京ではお盆でしたね。

私の親戚の家が新盆でしたので伺おうかと思ったのですが、親戚の家のお盆は7月31日~8月2日だそうで、この期間のお盆のことを「田無盆」や、「勝手盆」というそうです。
(7月30日~8月1日の地区もあります)

田無盆には諸説あるそうのなのですが、養蚕がひと段落する季節だから、というのが有力だそうです。
西東京市・多摩地区あたりに多いお盆ということですが、全く知らなかったのでとても驚きました。

さて、もっと驚いたのが沖縄のお盆です。
沖縄の行事は旧暦で行われることが多く、お盆もお正月も、新暦でみると毎年日にちが変わるのだそうです。
ただ、今年は旧暦が新暦とぴったり重なり、8月13日~15日がお盆ということでした。
ややこしくて大変そうですが、固有の文化があるのはとても羨ましいです。

さて、まだまだ東京は涼しい日が続き、そろそろビタミンDが不足してきそうです。
暑い夏は嫌ですが、あまり涼しすぎるのも少し寂しいですね。

投稿者: 植田ひでちか税理士事務所

2019.07.17更新

山田です。

梅雨の週末、久しぶりに映画でもと考えていた最中、盛大に寝違えてしまい丸一日寝込む羽目になってしまいました。
上体を起こしていることもできず、下を見ることもできず、ただただ横になって時間が過ぎるのを待つ週末でした。

ぎっくり腰にはなったことがないのですが、ぎっくり首とでもいうのでしょうか。
最初の食事は仁王立ちで食パンをそのまま食べました(ジャムの蓋の敏を開ける力も入りませんでした。)

さて、横になっていればいくらか痛みは治まるのですが、溜まっている本を読もうにも、紙の本だと腕では支えることができず数分でギブアップしてしまいます。
幸いkindleを持っておりましたので、ベッドで横になりながら本を読むことができました。現代はありがたいです。

月曜になってもどうにもこうにも、という状況だったため、近所の整骨院を受診しました。
整骨院、すごいですね。痛くて全く動かなった首が動くようになりました。

今回の盛大な寝違えは、寝違えを引き金に、いままで蓄積された凝りが一気に放出されたそうです。
そういえばここ最近、缶の飲み物が最後まで飲めないなとは思っていましたが(笑)
上が向けないのはもう筋肉が凝り固まりすぎだそうです。

あと季節の変わり目は寝違える人が多いそうです。
みなさまもどうかお気を付けください。

投稿者: 植田ひでちか税理士事務所

2019.05.13更新

山田です。
令和という新しい時代が始まりました。そんな中、私は「あの駅」に行ってまいりました。

20190513_02

「大正駅」です。(電車のなかからの写真ですみません。)

熊本県の「平成駅」が話題となったようですが、こちらの大正駅は長崎県雲仙市にあり、私鉄の島原鉄道で行くことができます。

島原鉄道は有明海に沿って島原半島を半周弱、ぐるりとめぐります。
また、海にとても近い駅として「大三東駅(おおみさき)」があります。

20190513_02
(この時は満潮から3時間ほど経ってしまいました)

今回長崎県に向かった目的はこちらです。

20190513_03
端島(軍艦島)上陸のためでした。

軍艦島へは海運会社複数社が行っている「軍艦島クルーズ」というものに申し込んでいくことができます。
クルーズでも周遊だけのもの、上陸できるものと様々でした。
船酔いしやすい方は大きめの船の会社を選ぶと良さそうです。

軍艦島内には観光客のための舗装された通路がありますが、柵が付いているため上陸できる場所は決められています。
そのため住居部分は見ることができませんでしたが、それでも日本初の鉄筋コンクリート造の建物など、見るべきものはたくさんありました。
ガイドさんによると、現在の技術では軍艦島を今のまま保存することはできないそうです。

私は9年前にも軍艦島に行こうとしましたが、天候不良のため周遊すらできませんでした。
みなさまも是非、長崎へご旅行の際にはチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

投稿者: 植田ひでちか税理士事務所

2019.03.29更新

もう来週は4月。
入学式や入社式、新生活を始められる方も多いと思います。
そして新元号の発表もありますね。

銀行は元号表示から西暦表示にすでに切り替えたところもありますが、本日私が記入した銀行の用紙は元号表記でした。
うっかり31年5月と記載してしまいそうです。

ただでさえ10連休明けで混雑が予想される銀行、なるべくなら5月7日は避けたいものです。
(一部金融機関にも4/26と5/7は混雑が予想されるとの張り紙がありました。)

さて、話は変わりますが、今年のGWは10連休ということで、お出かけされる方も多いかとは思います。
飛行機を取りそびれた方でも、まだ間に合う電車の旅はいかがでしょうか。
JRでは指定席券の発売は1ヶ月前からと決まっているため、ちょうど今日が連休スタート日の販売日となります。
メディアでも話題の三陸鉄道(岩手県)や、東京近郊ではいすみ鉄道(千葉県)など、話題の電車が目白押しです。

と、ここまでご紹介しておきながら、おそらく私は家で映画を観ていると思います(笑)
今はレンタルビデオ店に行かなくても、家にいながら映画が観られるので便利ですね。

投稿者: 植田ひでちか税理士事務所

2019.03.25更新

確定申告シーズンが終わり、気がつけば日中はすっかり暖かくなっていました。

春といえば桜。
今年の開花予想を見ると、東京は3/29が満開の予想となっています。
ウェザーマップ特設サイト)←クリックで飛ぶことができます。

海外からの観光客にもSAKURAは人気です。
LIVE JAPAN】(訪日外国人向けサイト)

以前見かけた英語の記事にこのようなことが書いてありました。
「東京の桜は美しく、是非訪れてほしい。しかし、桜はとても短い期間でしか見られないので、狙って訪れるのはとても難しい。また、4月の東京は朝晩とても寒い。昼間は確かに暖かいが、春だと思って薄着で来ず、ダウンを一枚用意するといいだろう」

確かに、いわれてみれば旅行客泣かせの気候ですね(笑)
また、他のサイトでは花見の場所取りのマナーなども記載されていて、とても興味深いですが、これは日本人ももう一度読むべき内容かもしれないですね。

投稿者: 植田ひでちか税理士事務所

2019.03.18更新

山田です。
当事務所は飯田橋と九段下の中間にあり、帰宅時は日本武道館ライブの影響を受けることがあります。
少々混雑はしてしまいますが、悪いことでもなく、年齢層・性別・服装で誰のライブだったか予想をする楽しみがあります。

ここ数日、松任谷由実さんのライブが行われていました。
松任谷由実さん オフィシャルサイト

彼女の曲はどれも名曲といわれる曲ばかりですが、この時期と言えば『卒業写真』でしょうか。
この曲は1975年、いまから44年前にリリースされた曲ですが、今聴いても全く色褪せない歌詞ですね。

・卒業アルバムという、質感の思い出
・学校という、限定された空間・時間

この、誰しもが持っていたもの、また経験したことがあるということで、さらに共感を得やすくなっているのではないのでしょうか。

ふと思ったのですが、『あなたは私の 青春そのもの』。
この『あなた』は、学生だった自分、と捉えることもできそうですね(もちろん無理もありますが)

最近は時間の流れが速すぎて、「も、もう少しゆっくりでいいから、、」と思ってしまうのですが、
いくつになっても、立ち止まって振り替えることができる、名曲というのものはすごいなぁと思ってしまいます。

 

投稿者: 植田ひでちか税理士事務所

2019.01.19更新

山田です。
インフルエンザが爆発的に流行っています。
当事務所ではまだ感染者はおりませんが、所長植田の娘さんがインフルエンザになってしまったそうです。
(植田は潜伏期間もクリアし、無事でした)

私事で恐縮ですが、先週の3連休は虫垂炎に怯えながら過ごす羽目になってしまいました。

先週の後半、体調不良・微熱・吐き気が3日ほど続き、金曜日にどうにもこうにもならない右わき腹下の痛みを感じ、病院へ。
ただ、病院に行く頃には痛みはなくなっており、先生も「虫垂炎か、胃腸炎ですね。連休中に高熱と腹痛が来たら救急で病院に行ってください」と言われる始末。
結局胃薬や、抗生物質をもらい、連休はおとなしく過ごしておりました。

虫垂炎の治療といえば手術しかないと思っていたのですが、最近は抗生物質で治すこともあるそうです。
今のところは幸いにも激しい腹痛などの症状は出ておりませんが、抗生物質が効いたと思うことにします。

まだまだインフルエンザは猛威を振るっておりますが、
マスクなどをし、手で鼻や口を触れないようにするのが予防となるそうです。

みなさまもどうかご自愛ください。
(花粉もそろそろシーズンインしてくるようです。数日前から目のかゆみを感じています)

投稿者: 植田ひでちか税理士事務所

2018.12.19更新

秋田のなまはげをはじめ、日本各地10か所の来訪神が、ユネスコの無形文化遺産に登録されました。
(文化庁HP「来訪神:仮面・仮装の神々」のユネスコ無形文化遺産登録について

仮面・仮装の医業の姿をした物が、「来訪神」として家々を訪れ、怠け者を戒めたり、人々に幸や福をもたらしたりする行事だそうですが、
イメージしやすいのはやはり秋田のなまはげでしょうか。

元々、このグループ内の「甑島(こしきじま)のトシドン」(鹿児島県薩摩川内市の下甑島に伝わるもの)が、平成21年にユネスコ無形文化遺産に登録されており、
その後、「男鹿のなまはげ」をの登録提案をしたところ、トシドンとの類似性が指摘され、グループ化することになったそうです。

トシドン、初めて聞いたので調べてみましたが、、怖いですね。
なかなか写真がなかったのですが、県のホームページにありました→鹿児島県HP「甑島のトシドン」
観光イベントとしての公開の声もあるそうですが、島の人にとってトシドンは、見世物ではなく神聖な家庭行事のため、また無理に形を変えては本来の意味がなくなるということで観光化に否定的な意見が多いそうです。

ただ、どこの地方でも後継者不足に悩んでいることは変わらないようで、この無形文化遺産への登録で少しでも多くの資料が後世に残ることを願います。

投稿者: 植田ひでちか税理士事務所

前へ
  • メルマガ
  • スタッフブログ